音楽そしてコントラバス    管理人室    音楽ホール    バシスト控室    工房    ギャラリー    遮音室    娯楽室    ロビー
音楽そしてコントラバス・トップ>工房>いたずら工房>このページ

PC画面周りの環境整備

私のパソコン環境は居間だが、ディスプレイは年中こたつテーブルの上に置いて使い、キーボードは膝の上で使う。その真正面の壁にはテレビをこちらに向けて置いている。

実は問題が二つあって、一つはディスプレイの背丈が少々高くてテレビ画面の一番下は首を伸ばさないと見えなかった。もう一つの問題は左側が大きなテラス戸なのだが南を向いているものだからカーテンを閉めていても薄い為に天気の良い日は屋外の光がまぶしく、画面が見えにくい。

画面の輝度調節も限界に来ているようなので改良作業に取り掛かる事にした。

*

最初の画像は背後にあるネジ2本を外して画面を倒し、基台を取り去るところ。
1

これは基台の代わりをさせる木製基台。あり合わせのベニアと木切れを画面の厚みを測ってから接着した。
2

木製基台にディスプレイをストンとはめ込む。
3

次は防眩装置。装置などと仰々しい言葉は相応しくない、ただのベニア板に黒のスプレー塗料を軽く吹き付け、それを荷造りテープでつなぎ合わせただけのもの。右半分の切り欠きは、実際に場所に置いてカット位置を決めた。なお、左半分の寸法は横45センチ、縦60センチと結構大きい。夜や雨降りなどで不要の時はうっとうしいので取り外して置く。
4

出来上がって設置したところ。PC作業はこれで格段に楽になった。こんな事ならもっと早く思い付けば良かった。私は画面を70センチくらい離して見るようにしているのでこたつテーブルにべた置きしても見下ろす角度に不自然さは感じない。
5

2015/2/9

画像が「×」になって読込めない時はツールバーの<表示>→<最新の情報に更新>をクリック又は「再読込みして下さい。

home / up
   / 

home / up
   / 

image
inserted by FC2 system